ASUKARA

不自由なく生きていきたい

同性が苦手な私が気付いたこと 無理する必要はどこにも無かった

こんにちは!

お金の使い方が下手すぎて、金欠歴4年目。

ブログでの収益を目指しはじめたちゃげねこです!

 

今まで自分を偽っていましたが、

私はこれから自分勝手に生きます

 

今回はそう思えるようになったきっかけにお話。

 

 

 

 同性に劣等感を持つ

 

私は同性がとっても苦手です。

 

経験から「女子=怖い」というのが刷り込まれていて、今では慣れていない女の子と話すとかなりストレスになります。

 

逆に、幼少期はお兄ちゃんや男の幼馴染たちと遊んでいたので

男子と話すときはほぼ素の状態でいられます。

 

高校までは女友達と遊んだりしていましたが、専門学校で男子しかいない

学部に行き疎遠になりました。

 

すると女の子と遊ぶことが無いので上手く話せず、そんな自分に劣等感を抱くようになりました。

 

 

自分を否定する

 

先日、彼氏の友達3人とその彼女、合計8人でバーベキューをすることになりました。

 

彼氏の友達とは面識もあったので楽しく話せたんですが、彼女たちとはほぼ!話しませんでした。

 

少しは仲良くなれるかなって思っていたので、「やっぱり自分はダメだ〜」って思うんですよね(汗)

 

途中から自分の殻に閉じこもっていました(笑)

 

「なんで私はできないんだろう」

「この人みたいな、おしとやかさあればよかったのかな」

「やっぱり女子のことが分からない私には無理だ、、」

 

って帰るときはブルーでした。

 

 

思い返したとき気付いた

 

でも今日になって気付いたんです。

 

「そっか無理して仲よくならなくていいんだ」

「人に憧れて本当の自分を隠さなくていいんだ」

「女子のことがわからなくてもいいんだ」

 

って。

 

 

私は私でいい

<pf:id:ask7henge:20181010004104j:plain

 

 

自分をさらけ出す

男性陣がふざけたことがツボにはまって爆笑しそうになりました。

ですが、彼女達に変に思われたら嫌なので我慢しました

 

でも別に変に思われたっていいんですよね。

 

私と合わないと思う人は勝手に離れていくし、

この子面白い!と思ってくれれば仲よくなる。

 

そうしたら周りは自分とフィーリングが合う人だけになっていきます

 

括りを外す

私は「女の子」だから緊張する 

その「女の子」の括りを外そうと思いました。

 

小学生の時に気の強い子女の子がいて怖かったんです。

女の子」だから怖いんじゃなく、そういう「」だった。

 

性別で見るんじゃなく、「」を見ていこうと思いました、

 

 

最後に

 

このバーベキューで大事なこと気づけて良かったと思います。

そしてブログをしていて良かった。

 

気持ちの整理がついたので、うまく自分に落とし込めたかなと思います。

 

 

人の目なんて気にせずじゃんじゃん自分を表現しましょう‼︎

 

「私は何が好き、何が嫌い、こんなことが面白いと思う」

 

それを表現し続けて、自分のまわりを同じフィーリングの人でいっぱいにしましょう!

 

同性が苦手なことは悪いことじゃないんだよ。

好きになれないのならそれでok。

 

自分の気持ちを大事にしよう!